コロナワクチン
写真はイメージです Photo:PIXTA

政府が国民へのコロナワクチン供給計画を着々と具体化させる中、製薬業界側ではMR(医薬情報担当者)の求人に特需が生まれている。「短期&低報酬」での募集でありながら、手が挙がるのには理由があった。(ダイヤモンド編集部 土本匡孝)

リストラ続きの製薬業界に
コロナワクチン登場で求人

「ワクチンMR急募」「数年間のブランクがあってもOK」――。

 新型コロナウイルス感染症に対するワクチン接種開始が国内でも現実味を帯びてきた昨年末以降、製薬業界では上記のようなうたい文句の求人が複数出るようになった。

 求人職種である「MR」とは、製薬会社で営業活動を担う医薬情報担当者のこと。コロナワクチンの登場により、リストラ続きで閉塞感漂う業界に一筋の光が差し込んだのである。