◎大好評! シリーズ10万部突破!!
ふつうの会社員でも10年あれば、気づいたときには1億円!
小型株は伸びしろが大きいわりに、目をつけている投資家が少ない。
それだけに、株価が何倍にも伸びる可能性をふんだんに秘めている。
大学時代に投資を始めた著者は、6~7年後に資産1億円を達成。
いまでは1銘柄だけでも億単位のリターンを得ている。
10万円から株式投資をスタートしたとしても、
収入から生活費を除いた分を追加して投資額を増やしていけば、
1年で資産100万~200万円は十分狙える。
すると銘柄の選択肢が広がり、資産を急角度で増やせる可能性がアップ。
資産1000万円くらいで壁にぶつかりがちだが、
この壁を突破すれば10万円を100万円、
100万円を1000万円に増やした感覚で“億り人”に近づける。
ベストセラー『10万円から始める! 小型株集中投資で1億円』の刊行から1年。
『10万円から始める! 小型株集中投資で1億円 実践バイブルとして、
小型株集中投資のテクニックを全公開!

ビジネススキル
Photo: Adobe Stock

全体を俯瞰する力
が求められている

グローバルな時代になるにつれ、必要とされるビジネススキルも多様になってきました。

書店に行くと、昔からある資格の他、以下のビジネス書が所狭しと並んでいます。

●プレゼン力
●コミュニケーション力
●マネジメント力
●ロジカルシンキング
●営業力
●英会話スキル

これらに加えて、これからは「投資力」という新たなジャンルが、必要なスキルになってくるでしょう。

なぜ投資力が、これからのビジネスマンにとって必要なのか?

それは、現在のグローバル社会で高い競争力を保つためには、高いところからの目線で全体を俯瞰する力が求められるからです。

投資家は世の中の変化に敏感で、価値提供をしている商品・サービスを見つけることが得意です。

投資しているビジネスパーソンと、投資していないビジネスパーソンでは、そのプレゼン内容にも大きな違いが出てきます。