財政・金融政策も曲がり角
写真はイメージです Photo:PIXTA

日米で長期金利上昇
NYダウ、東証株価は大きく変動

 株価が大きく変動している。この背後には長期金利の上昇がある。

 ここで重要なのは、これが実質金利の上昇なのか、それとも期待インフレ率の上昇に伴う名目金利の上昇なのかの区別だ。

 一般には後者だと言われているが、そうであれば株価には中立的なはずだ。株価が影響を受けているのは実質金利が上昇しているからだ。

 そして実質金利が上昇している原因は国債の大量発行だ。株価だけでなく財政金融政策も曲がり角にきている。