接尾辞(サッフィックス)の直前がアクセント

 同様に、英語の単語の後について補足的な意味を加える部分をsuffix=接尾辞と言います。

・接尾辞(サッフィックス)の例
ble cal ous able ial ian ible ical ion ious ity

この場合は、接尾辞の直前の音節にアクセントを付けます。

〜ble :|▔|▁|able, bible, noble, stable
〜cal :|▔|▁|focal, local, vocal

〜able/〜ible : |▔|▁|▁|probable, workable, possible, audible
〜ial/ian :|▔|▁|special, social, martial
|▁|▔|▁|initial, Olympian

〜ical :|▔|▁|▁|biblical, radical, logical, medical, musical, chemical, typical, critical, vertical, graphical, magical
|▁|▔|▁|▁|identical, electrical, biological,
historical

〜ion :|▔|▁|nation, caution, tension, mansion
|▁|▔|▁|location, carnation, extension,
creation, translation

〜ious :|▔|▁|serious, previous, precious, cautious
|▁|▔|▁|laborious, tenacious

〜ity :|▔|▁|▁|purity, density, gravity, quality, sanity
|▁|▔|▁|▁|identity, diversity, legality
|▁|▁|▔|▁|▁|university, possibility

2つの同じ子音が母音の前に重なった時にはその音節

そしてもう1つ、単語の中に2つの同じ子音が母音の前に重なった場合はその音節にアクセントをつけます。

|▁|▔|▁|addition |▁|▔|apply
|▁|▔|▁|allowance |▁|▔|▁|appointment
|▁|▔|▁|attention |▁|▔|▁|▁|irregular
|▁|▔|▁|pollution |▁|▔|support

 このように本書では、日本人が意外に知らない英語のルールをたくさん解説しています。むやみに暗記しなくても、ポイントさえ覚えれば、英語は、「通じる、聞こえる、話せる」のです!