デイヴィ・ラウ

国際投資家・国際ヘッドハンティング会社元社長

シンガポール国立大学のMBAコースで英語コミュニケーション術を教えるシンガポール在住の国際投資家。投資会社DGL会長。香港の貧困家庭で生まれ育ち、高校卒業後、日本の文部省(当時)の奨学金で来日。東京外国語大学で日本語を学び日本語学科を首席で卒業、一橋大学大学院で修士号を取得。外資系企業勤務の後、スタートアップ企業を創業し、91年にシンガポール移住。世界“トップ5”のヘッドハンティング会社のグローバルパートナーやアジア支社長として、多国籍企業の幹部、社長採用や経営陣構築など数百件に携わる。また、アメリカ、香港、シンガポールなどの上場企業の役員も歴任。現在、シンガポール国立大学で、超効率的な英語コミュニケーションを5日間で仕上げる課程を多くの日本人も含む世界各国の留学生を対象に指導中。在日中から今までに英語を教えた日本人の数はのべ1000人以上。日本語や日本人の特性と、世界標準のビジネス英語の両方を知る稀有な外国人として、“日本人にとって最も効率的な”英語習得法を生み出す。本書が初めての著書になる。

日本人が意識しない英語と日本語の根本的な違い「McDonald's」を「マクドナルド」と発音しても、まったく通じない理由

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP