ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
廉宗淳 韓国はなぜ電子政府世界一なのか

日本の本質は社会主義国家。資本主義国家の真似をせず、国民性を生かしたアナログな価値を追求する最高級品質のものづくりをなぜ目指さないのか

廉 宗淳 [イーコーポレーションドットジェーピー株式会社代表取締役社長]
【第10回】 2012年10月23日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
4

 

韓国の中小ソフトウェア企業が海外で成功を収める理由

 日本のICT業界における乗り心地、座り心地に相当するものに、ユーザーインターフェイスなどがあります。デジタル機器やモバイル端末の使い心地は極めて重要ですよね。しかしながら、残念なことに、日本企業はこの分野で日本人の良さを発揮できていません。

 私は、ICT業界の産業構造に問題があると思っています。ICT分野は、NTTグループを頂点に、その下に富士通、日立、NECなどの1部上場企業、さらにその下に2部上場企業や中小企業がぶら下がったピラミッド構造をしており、上層の企業はITゼネコンと呼ばれています。

 国がこの一部上場クラスのベンダーに発注すると、案件がドンドン下請け会社に下りていきます。上層の会社は下請け会社に丸投げなので、技術やノウハウが蓄積されません。上層の会社はプロジェクトマネージャー、つまり指揮官という立場を名乗っていますが、プロジェクトマネージャーとしての専門教育を受けていないので、現状は、ICT業界における人材派遣会社の役割しか担っていないのです。

一方、韓国の大手ICT企業のほとんどは財閥系です。現在、サムスン、LG電子など16の財閥系企業があり、そのグループ内にそれぞれシステム開発会社があります。それらのシステム開発会社は自グループ内の情報システムを開発します。そのため、システム開発会社の社員はグループ会社の本来あるべき経営をいかにコンピューターで実現するかを考えるブレーンなのです。つまり、日本のICT業界とは違って、共生関係にあるのです。

 そのため、グループ会社という共通の収益基盤の下、人材育成にも力を入れています。加えて、国内市場は小さいので、最初からグローバル市場を前提にビジネスを展開していることから、国際競争力も養われているのです。実際、モンゴルなど数十ヵ国に、ODAなどを含み、電子行政関連アプリケーションなどを輸出しており、徐々にソフトウェアの輸出を拡大しています。それに対して、日本のICT企業はどうでしょうか。

 さらに、韓国では、財閥系企業のグループに属さない中小企業は財閥系企業から搾取される構造になっているため、中小企業の経営者は財閥系企業に対して常に強い反感を抱いています。その反感をばねに、大手企業と対等な立場で競争できる専門分野のパッケージソフトを開発し販売するのです。さらに大手企業以上に国内よりも世界市場に目を向け、グローバルに勝負できるパッケージソフトの開発や、独自のサービスモデルの開発をしで、大手企業と差別化を図るしかないということです。

 結果的に多くの中小ソフトウェア企業は海外進出に成功を収めています。そうやって生まれたベンチャー企業に、韓国版インターネット検索ポータルサイト「NAVER」を運営するNHNやゲーム分野では先日、日本で上場を果たしたネクソンなどがあるのです。

 一方、日本の中小ソフトウェア企業は、大手企業と程よい協力関係を維持しているので、リスクを負ってパッケージソフトや、新しいサービスモデルを開発して、世界市場で勝負するよりも、いわゆる受託開発もしくは派遣ビジネスに安住し、延命しています。これでは業界全体が徐々にゆでガエルのような状態になってしまっているのではないでしょうか?

previous page
4
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

廉 宗淳
[イーコーポレーションドットジェーピー株式会社代表取締役社長]

1962年生まれ。大韓民国空軍除隊後、国立警察病院、ソウル市役所に 勤務。日本でのプログラマー経験を経て、韓国で株式会社ノーエル情報テック設立。2000年、日本でイーコーポレーションドットジェーピー設立。青森市の 情報政策調整監、佐賀県情報企画監、総務省の電子政府推進委員や政府情報システム改革検討会構成員を務めている。

廉宗淳 韓国はなぜ電子政府世界一なのか

お隣の韓国は、国連の電子政府ランキングでここ数年、1位が指定席。かたや、日本は順位を下げ続け2012年は18位。韓国の電子政府は何がすごいのか、日本が学ぶべきポイントはどこか。90年代前半に日本でITを学び、現在は、行政、医療、教育などの分野でITコンサルティング事業を展開する廉宗淳氏が、日本の公共サービス情報化の課題を指摘する。

「廉宗淳 韓国はなぜ電子政府世界一なのか」

⇒バックナンバー一覧