スポーツならいいのではないかと思われるかもしれませんが、プロスポーツではご贔屓のチームや選手は人によって異なります。例えば東急ハンズでも広島店アカウントがご当地の広島東洋カープを応援するツイートなら問題ないと思いますが、東急ハンズ公式アカウントが特定のチームや個人を取り上げるようなツイートは避けたいところです。

 また、スポーツを話題にするときは、五輪やW杯などスポンサー企業以外は商業利用ができない規定に細心の注意が必要です。エンブレムやロゴだけでなく、用語や名称なども知的財産として法的に保護されており、企業公式アカウントの立場で安易に使うことはできないのです。とはいえ、日本選手の大活躍は、商売抜きでフォロワーの皆さんと喜びを分かち合いたいもの。

 2018年の平昌五輪ではフィギュアスケートの羽生結弦選手が連覇を成し遂げ、ツイッターのトレンド上位10位までがすべて男子フィギュアのトピックで占められた瞬間がありました。

 このときばかりはそれをスクリーンショットに収めて、思わずこうツイートしました。

遅いランチタイムに確認したツイッターのトレンドがこちらです。お納めください。

 フォロワーさんたちからたくさんの「いいね」をいただきましたが、私自身は五輪に関する投稿をしたわけではありませんよね。

 セクシャル系のツイートはさらなる注意が必要です。笑いを取るためなら多少の下ネタはOKという考えは受け入れられません。

 投稿しようとしている内容をフォロワーさんはどう思うのか。ここでも、フォロワー視点を常に持っておく必要があることをご理解いただけると思います。