『銀座料亭の若女将が教える 料亭レベルのレンチンレシピ』から、煮ない・焼かない・炒めない【3つの具材】と【3つのステップ】で、すぐ美味しいレシピを紹介。「①3つの食材を切る、②(市販の耐熱袋に)詰める、③レンチン」だけで、おかずや麺、丼ものができてしまう、極上だけどカンタンな全78レシピ。ちょっとした銀座気分を味わえるレシピ、ぜひお試しを!

銀座料亭のまかないでも大人気!

牛バラ肉と玉ねぎと小松菜の銀座の牛丼

【カンタンなのに極上! レンチンレシピ】<br />銀座料亭のまかないで大人気!<br />小松菜入りの超簡単☆レンチン牛丼


ステップ①切る
牛バラスライス肉…200g 5cm幅に切る
玉ねぎ…1/4個薄切り
小松菜…1/3束(100g) 3cm幅に切る

【カンタンなのに極上! レンチンレシピ】<br />銀座料亭のまかないで大人気!<br />小松菜入りの超簡単☆レンチン牛丼


ステップ②詰める
袋に、玉ねぎ→小松菜→牛バラ肉の順に重ねます。
牛バラ肉はなるべく重ならないようにのせます。

【カンタンなのに極上! レンチンレシピ】<br />銀座料亭のまかないで大人気!<br />小松菜入りの超簡単☆レンチン牛丼


ステップ③レンチン!
 

【材料】(1人分)
牛バラスライス肉…200g
玉ねぎ…1/4個
小松菜…1/3束(100g)
市販のめんつゆ(ストレート)…大さじ3
砂糖…小さじ1
白ごま…少々
紅しょうが…少々
七味唐辛子…少々
柚子こしょう…少々
【つくり方】
ステップ① めんつゆ、砂糖、白ごまをよく混ぜて、具材を詰めた袋に入れる。
ステップ② 600wの電子レンジで2分加熱、一度混ぜて、さらに2分加熱する。
ステップ③ 器にごはんを盛り、具材をのせる。紅しょうが、七味唐辛子、柚子こしょうを添える。

若女将のコツ お好みで卵の黄身をのせても美味しくいただけます。

『銀座料亭の若女将が教える 料亭レベルのレンチンレシピ』のレシピは、600Wの電子レンジを基本にしています。
● 加熱時間は機種・ワット(W)数によって異なりますので、加減してください。
● オート(自動あたため)機能は使用しないでください。
● 湯せんや電子レンジに対応することを明記している耐熱ポリ袋であることと、その商品に記載されている「使用上の注意」を必ず確認したうえでご使用ください。

(写真:今道しげみ)