ブログで5億円稼ぐノウハウ、全公開! 3年間収益0円から大逆転した方法とは?
サラリーマンでも大丈夫! まず月10万円を最短最速で稼ぐ!
本連載の著者はブロガーのきぐち氏。コンビニのアルバイトをしながらブログを始め、最初の3年間は1円も稼げませんでしたが、7年目には年収1000万円を突破します。その後、収益激減を何度も経験しながらも、ブログだけでトータル5億円以上稼いできました。きぐち氏のブログ運営ノウハウをすべて盛り込んだ初著書、『ブログで5億円稼いだ方法』の刊行を記念して、本書の内容を一部公開します。

グーグルが嫌悪する「やってはいけないSEO対策」Photo: Adobe Stock

Googleが大切にしていること

 Googleは2000年に日本語の検索サービスを開始してから、ユーザーの検索意図に合った結果を返せるように、毎年検索アルゴリズムのアップデートを繰り返しています。

 すべてのアップデートで共通して目指していることは「ユーザーが満足できるコンテンツを提供すること」です。

 ブロガー側も「ユーザーを広告に誘導すること」を目標にせず、「ユーザーが満足するコンテンツを書くこと」を目指すべきです。

 また、検索アルゴリズムアップデートの歴史とは、「SEOスパムとの戦いの歴史」でもあります。

 Googleは「故意に上位表示を狙う施策」を嫌い、故意による上位表示を防止するために検索アルゴリズムをアップデートし続けています。

やってはいけないSEOの裏技

 僕も昔は「SEOの裏技」に手を出して、検索圏外に飛ばされたことがあります。たくさんのキーワードで表示されるように白背景に白文字でキーワードを詰め込んだり、極小フォントでキーワードを羅列したり、浅はかな悪知恵を使ってGoogleを何度も騙そうとし、すべて失敗してきました。

 そのときは大幅にブログをリニューアルしたことでなんとか検索順位を回復することができましたが、中にはずっと検索圏外に飛ばされたままのブログもあります。

 今は小手先の裏技を使ったり、なんとなく情報が充実していそうな記事を書くだけでは、検索上位を獲得できない時代です。だからこそ、ブロガーは「ユーザーの検索意図」をしっかり理解し、「ユーザーが満足するコンテンツ」を書き続けることが大切になってきます。

(本原稿は、きぐち著『ブログで5億円稼いだ方法』を編集・抜粋したものです)