英語とは縁遠い新潟の片田舎で生まれ育ち、勉強はからっきし苦手。とくに英語は、be動詞も理解していなかった。それでも大学を受験。偏差値38の学部を2つ受験するも、どちらも不合格……。それがいまやネイティブや帰国子女に間違われるほど英語を操り、YouTubeでさまざまな国籍の人々にインタビューしまくっている。いったい、どうやって英語力を身につけたのか? 初の著書『バカでも英語がペラペラ! 超★勉強法 「偏差値38」からの英会話上達メソッド』(ダイヤモンド社)で、超効率的な勉強法を初公開! 本書より一部を抜粋・編集し、夢を叶えたとっておきのコツを全部教えます!

【人気YouTuberが教える】<br />日本人が初対面で英会話をするときの「鉄板フレーズ」(1)Photo: Adobe Stock

初対面の人と会話をするときに使うテンプレート
Template to use when conversing with someone you have never met before.

【前回】からの続き テンプレートを紹介する前に、まずは前提になることを説明しましょう。英会話は「スモールトーク」からはじめるとスムーズです。スモールトークとは、ちょっとした「世間話」や「雑談」のこと。とくに、初対面の人と話すときに緊張をやわらげたり、距離を近づけてコミュニケーションをとりやすくします。

スモールトークは、いわば運動前にウォームアップとして行われる「動的(ダイナミック)ストレッチ」ともいえます。全身の各部位をリズミカルに軽く動かすことで血行をうながし、筋肉の温度を上げて柔軟性を高める。それにより、パフォーマンスを向上させます。スモールトークも会話のウォームアップとなり、会話のパフォーマンスを向上させる糸口になるのです。

【初級編】スモールトーク
for elementary level

初級編のテンプレートは、初対面の人とのスモールトークが中心です。初対面での会話は、まずはあいさつがわりに、このようなフレーズからはじめることが多いです。初歩の初歩となるあいさつのフレーズは、よく知った仲でも同じように交わされますから、何度もくり返し練習して、身につけておきましょう。

◉How are you? How's it going?(調子はどうですか?)
──こう相手に尋ねると、たいてい同じように聞き返されるので、そのときは、
◉I'm good.(いいですよ!)
◉I'm great.(とてもいいです!)
◉I'm fantastic!(最高です!)
◉Same as usual.(いつも通りかな)
◉Not so good.(あんまりよくないね)
◉Pretty bad.(調子悪いよ)

─のように答えます。(これはメールやSNSなどのメッセージでも同様です)

避けたほうがいい話題は?

 How are you? How's it going?(調子はどうですか?)
 と前後してよく使われるフレーズが、
◉Nice to meet you.(会えてうれしい)
 「会えてよかった」という意味
 初対面の人と別れるときにも最後に使えます
⇒It was very nice to meet you.(会えてよかったです)

スモールトークの鉄則は、プライベートに突っ込みすぎず、無難で楽しい話題にするということ。とくに女性に対して、「結婚をしているのか」「子どもはいるのか」というような立ち入ったことを聞く
のはNG
です。また、男女ともに、政治・宗教、人種、収入などの話題は避けたほうがいいでしょう。 【次回に続く】

※本稿は、『バカでも英語がペラペラ! 超★勉強法 「偏差値38」からの英会話上達メソッド』より一部を抜粋・編集したものです。