ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
人材力120%アップ!働くカタチは社員が決める
【第1回】 2013年6月3日
著者・コラム紹介バックナンバー

ITで人材のポテンシャルをもっと引き出せ!
「日本は再び、世界経済のリーダーになる」
シトリックス・システムズ・ジャパン/マイケル・キング社長インタビュー

previous page
4

新興国にも負けない成長力で
再び世界経済のリーダーに

 実際、シトリックス・システムズ・ジャパンの製品やソリューションを採用する日本の企業は急速に増えている。

 日本でのシトリックスの成長率は過去4年間で平均30%以上に達しており、過去2年間は、同社の世界市場中で最も高い成長を達成したという。他の国に比べてまだまだ人材活用の制約が多いことを考えると、これからも同社の製品やソリューションを採用する日本企業は増える、とキング氏はみている。

 最近では、業種別に見ると、個人情報などの漏えい対策を特に重視している金融、通信、サービス、医療、政府官公庁などの導入が増えているという。

 「例えば、北國銀行さまでは、営業担当の方がタブレットでモバイルワークを実践したところ、全行トータルで月間635時間分もの作業効率化を実現、また、投資信託商品の販売額が2.5倍になるという成果が上がっています。モバイルワークスタイルが、いかに生産性向上に結び付くのかが理解できると思います」

 グローバル化が進むなか、同社は今後も、モバイルワークスタイルの有効性をあらゆる業種に積極的に提案していく。企業が海外戦略を展開する上でも、現地のさまざまな人材をネットワーキングできるモバイルワークスタイルは、大きなメリットをもたらすからだ。

 キング氏は、モバイルワークスタイルが人材のポテンシャルを最大まで引き出す可能性を秘めていると繰り返し、終始熱く語る。

 「モバイルワークスタイルの活用とネットワーキングが進めば、日本はアジアの新興国にも負けない成長力を取り戻せます。再び、世界経済のリーダーになることだって可能なのです」 

Photo by Nobuhito Takahashi
 
[PR] 第2回はこちらで公開中です
 
previous page
4

underline
お問い合わせ先

シトリックス・システムズ・ジャパン
株式会社

〒100-0013

東京都千代田区霞が関3-2-1

霞が関コモンゲート西館24F

TEL:03-4577-5900(代表)

http://www.citrix.co.jp




人材力120%アップ!働くカタチは社員が決める

ホワイトカラーの生産性を上げるため、日本でもモバイルワークの導入を進める企業が増え始めている。シトリックス・システムズは、“Work better. Live better.”の理念の下、オフィス以外の場所での生産性を維持しつつ、私生活のクオリティも高めるためのソリューションを提供するトップランナー企業。その実践的効果を紹介する。

「人材力120%アップ!働くカタチは社員が決める」

⇒バックナンバー一覧