CHORD(感性)をCODE(論理)に変える方法の探求

 ここで私たちCHORDxxCODEについてあらためて紹介させていただく。CHORDxxCODEとは、同時期に東京大学の工学部2号館で研究生活を送っていた7名の女性研究者グループである。元々はただのおしゃべり仲間だが、ある日、現在早稲田大学理工学部専任講師でCHORDxxCODE代表の橋田朋子さんが、突然私達を会議室に集めたことにより、新しい意識が芽生えた。「おしゃべりをおしゃべりに終わらせず」、そこから出た発見に、7名が知識と技術を持ち寄り、「新しい技術を生み出す」ことをめざすようになったのである。

 CHORDxxCODEの名前は、感情や心の琴線を示す感性的な「CHORD」を、技術の元になるプログラムのソースコードのような論理的思考「CODE」に変換するという意味である。使い手である女性の“感性的”な欲望を、“論理的”な男性にも理解してもらい、“論理的”な技術に変換する方法の探求は、CHORDxxCODEの重要なテーマである。

 メンバーは、すべて女性であるが、大学または大学院で工学系分野を専攻していて、さまざまな現象を工学的モデルで定量分析する知識、あるいはプログラミングや電子工作の技術を持っている。だから、使い手の視点で「問題発見」することから、「技術的理解」を経て、「プロトタイプ製作」することまで、自分たちだけで一貫して行うことができるのだ。

 本欄の連載では、今後CHORDxxCODEのチームメンバーの一人一人が登場して、「女性的エンジニアリングの時代」についてホットな話題を提供することになっている。

図2 CHORDxxCODEの意味