メニュー
 JR神田駅の高架下という地の利も手伝い、会社帰りのオヤジ族で賑う和風創作料理の店。主人の三輪剛志さん(33歳)は和食修業を経て6年前に開店。毎朝、築地の中央卸売市場に出向き、午前中から仕込みにかかる。

 人気メニュー「牛スジと大根のデミグラス煮」は、余分な脂を落とした牛スジ肉を昆布ベースの出汁(だし)にデミグラスソースと赤味噌を加え、6時間煮込んだ逸品。別売りのフランスパン(100円)を浸して食べてもいける。

 「マグロとアボガドのタルタル」は、裏ごししたアボカドのこってり感とトビウオの魚卵、トビコのプチプチ感が同居した不思議な食感がくせになる味わい。刺し身好きには「おまかせ三点盛り」(760円)を。1人前として手頃な三種九切れが楽しめる。

 「清潔な店内に感じのいい店員。珍しい肴もあり、気の置けない友人と立ち寄ります」と一林さん。


推薦者
一林宏斉さん(59歳)
リンテックサービス 業務部長

Map
和風きっちん 旬彩庭
東京都千代田区鍛冶町2-13-24
TEL03-3254-9861
営業時間:16:00~23:00(LO) 日曜・祝日休 21席
お品書き●牛スジと大根のデミグラス煮/580円●マグロとアボガドのタルタル/780円●銀だら西京焼き/620円●合鴨とチーズのスモークサラダ/580円●焼酎(グラス)/420円~ 

(店舗情報は2007年10月時点のものです)