定期健康診断は年2回、
ゴールデンウィークと年末に行う

 キャリアの定期健康診断をするタイミングは、ゴールデンウィークと年末をお勧めしています。長期休暇期間中に時間を1日とって、半年間の振り返りを行うのです。私のイメージではゴールデンウィークはリゾートの木陰で涼しい風にあたりながら、年末は静かな書斎にこもり、心を整えて職務経歴書を書き上げます。

 そこで書き上げた職務経歴書を転職エージェントに持って行き、キャリアコンサルタントのアドバイスを受ければより本当の意味での健康診断になりますし、何より市場での価値が確認できます。

 そのとき、毎回別のコンサルタントに見てもらうのではなく、懇意にしている「お抱えコンサルタント」を1人つくって継続的に見てもらうようにすれば、より的確なアドバイスを受けやすくなります。

 転職コンサルタントに転職もしないのに「そんな相談を持ちかけて大丈夫か」と思われるかもしれませんが、長期的な視点でビジネスを展開しているエージェントであれば何も問題はありません。「その代わり、転職するときは当社を使ってくださいね」という話です。

 上司も人事もあなたのキャリアのことをいつも考えてくれているわけではありませんし、そもそもそんな視点すらない会社が大半です。「自分のキャリアは自分で創る」自律したビジネスパーソンになる具体的な行動の1つが定期的に職務経歴書を書くことなのです。

<お知らせ>

本連載の著者・丸山貴宏さんの新刊『そのひと言で面接官に嫌われます』が好評発売中!

転職面接も、新卒面接も―こんな大事な「NGワード」があった!

面接を受ける際、面接官に対して、どのようにコミュニケーションをとればいいのか ── 面接官として豊富な経験を持ち、かつキャリアコンサルタントとして数多くの人の転職を成功に導いてきた著者が、面接で言ってはいけないNGワードを通して、面接官の心の内を解説しながら、面接ノウハウを伝授。