たまたま田舎には、遠慮をしないでプライバシーに踏み込んでくる、口さがない人たちが集中しているというだけで、普段の生活の中では、子どものことを尋ねてくる人は多くはないでしょう。

 幸い、田舎に暮らしているわけではないのですから、帰省したときだけ、嵐が通り過ぎるのを待つように過ごせばいいのです。

今回のアドラー流ポイント: 承認欲求の否定

アドラー心理学の大きな特徴の一つに、「承認欲求の否定」があります。他者から認められたいという気持ちは人間の自然な欲望かもしれませんが、その欲望に身を任せ、まるで坂道を転がるかのように生きてしまうと、その人は「他者の人生を生きる」しかありません。そのような生はきわめて不自由なものといえます。アドラー心理学では承認欲求を否定し、誰にも認められなくとも自分を貫いて自由に生きることを推奨しています。

あなたの「お悩み」募集しています! →『嫌われる勇気』公式ホームページ