DCの投資信託の最新トレンド

 最近はバランス型において、市場の状況に合わせて機動的に資産配分を動かすタイプの投資信託も現れています。旧来型のバランス型は資産配分を一定としていますが、リスクが大きく変動し、結果として市場混乱期に大きなマイナスを被るケースも生じてしまいました。この大きなマイナスを抑えるために機動的に資産配分を動かす投資信託が増えています。また、ヘッジファンドなどの新しい手法を組み入れたバランス型も現れています。いずれにしても、これらのバランス型はまだ歴史が浅く、その有効性を判断するにはもう少し時間が必要だと思います。

 次回は、DCにおいて投資信託を評価する際のポイントについてお話しします。

今回の川柳
考えよう アクティブ・パッシブ 組み合わせ

※本記事中の発言は筆者の個人的な見解であり、筆者が所属するアライアンス・バーンスタイン株式会社の見解ではありません。