【第10回】 2013年5月17日 野中郁次郎 :一橋大学名誉教授,紺野登 :多摩大学大学院教授、KIRO(知識イノベーション研究所)代表

最先端の経営学は、理論と実践をどう捉えるのか?
目的と手段が、JALの再生に果たした役割を考える。
――対談:野中郁次郎×紺野登(後編)

有料会員になると記事の印刷機能がご利用いただけます。
詳細はこちら