スーツ 消滅と混沌

スーツ 消滅と混沌

ビジネスパーソンの象徴だった「スーツ」。コロナショックは“スーツ離れ”どころか、スーツを着る人そのものを消し去った。スーツ需要が徐々に消滅する中で、業界では異端の企業たちが続々とスーツ市場に参入している。終わりゆくスーツ市場の現状と混沌を深掘りする。

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP