三澤茂計

代表取締役社長

1948年、山梨県甲州市出身。東京工業大学卒。大手商社勤務を経て、82年に中央葡萄酒株式会社入社、89年より現任。83年には国内初となる勝沼町原産地認証ワインの第1号を醸造。2009年に海外展開を目的とした「甲州オブジャパン(KOJ)」の設立に尽力し、「甲州」という品種や産地の認知向上に貢献してきた。2014年に主力銘柄「キュヴェ三澤」で、世界で最も権威があるといわれるワインコンクール「デキャンタ・ワールド・ワイン・アワード(DWWA)」金賞を日本で初めて受賞した。

虎屋の「熱狂的ファンもいるし、みなに好かれる」という稀有なブランド力の源とは? <黒川光博・虎屋社長×三澤彩奈・中央葡萄酒取締役 対談後編>
和菓子もワインも、その味は原材料で決まる <黒川光博・虎屋社長×三澤彩奈・中央葡萄酒取締役 対談前編>
何をするよりもワイン造りが好き! グレイスワインは厳しい評価に耐えられるワイナリーを目指す<中央葡萄酒の栽培醸造責任者・三澤彩奈さんインタビュー>
EUとのEPA発効で欧州ワインが約300円安くなる!?日本のグレイスワインはどう迎え撃つのか<三澤茂計・中央葡萄酒社長インタビュー>
「スモール・イズ・ビューティフル」を胸に、世界に認められるワインを造り続ける! グレイスワインの三澤彩奈さん

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP