今週のズバっとランキング!
2012年4月16日公開(2012年4月23日更新)
バックナンバー 著者・コラム紹介

今週のズバっとランキング!

画期的な企業分析ツールを提供する企業:ゼブラルの最新データや、過去の株価データに基づくさまざまなテクニカル指標などを複合的に用いて「本当に価値ある銘柄」を発掘する! これまでのランキングとは一線を画す、ちょっとビックリな結果をぜひご堪能ください!

ザイ・オンライン編集部

テクニカル指標で発見! 
株価に上昇余力が強くて今が買い時の株ベスト30移動平均乖離率で株の買われすぎ・売られすぎを探れ!

1

 株式投資を行っている人なら「移動平均値」はご存じだろう。そう、過去の特定の日数ごとに株価の平均値を計算したものだ。これを次々に計算していき、その推移を折れ線グラフで示したものが、「移動平均線」。むしろこちらの名前のほうが有名だ。

 さて、この移動平均値と株価には面白い関係がある。今の株価が移動平均値とはかけ離れた方向に動いていっても、やがては吸い寄せられるように移動平均値のほうに戻ってくるのだ。

 つまり、「移動平均から離れすぎた=乖離が大きくなった株価は、やがては移動平均値に近づく習性がある」のだ。

株価の買われすぎや買われすぎを測る移動平均乖離率

 株価が移動平均値とどの程度離れた水準にあるか(乖離しているか)を示した指標が、「移動平均乖離率」。その計算式は下記のとおり(日足の場合)。

(当日の終値-当日の移動平均値)÷当日の移動平均値

 たとえば当日の終値が1000円、移動平均値が1100円の場合、移動平均乖離率は(1000-1100)÷1100≒-9.09%となる。

 この指標は売られすぎ・買われすぎの判断に用いる。つまり、
1)乖離率がプラス方向に大きいほど買われすぎ→株価はやがて下降する
2)
乖離率がマイナス方向に大きいほど売られすぎ→株価はやがて上昇する

 こんな感じで現在の株価の評価を行うわけだ。

 では、具体的にはどれくらい乖離すれば売られすぎ、もしくは買われすぎとなるのか? 実は個々の銘柄や業種、あるいは上場している市場によってもその数値はまちまちで、ズバリ「この数字ならどんな銘柄でも通じる!」というものはない。

 ただ、これまでのデータからみて、全般的には移動平均値から9~10%程度乖離すると株価は反落もしくは反発する転換点を迎えるケースが多い。それから考えると、先の-9.09%は反発への転換点を迎えつつあるといえる。

 そこで、今回は4月13日付の株価データを用いて、約1か月間の値動きを示した25日移動平均値と現在の株価との乖離が-9%から-10%の範囲内の銘柄をピックアップし、2012年1月4日から4月13日までに記録した高値と現在の株価との乖離率が大きい順にランキングしてみた。

 つまり、株価に上昇余力が強くて今が買い時の株というわけ。そのリストは……次ページで!

住宅ローンおすすめ比較

【イオン銀行の住宅ローン】
契約後5年間イオンの買い物が5%オフ、定期
預金の金利優遇など特典多数!関連記事はこちら

イオン銀行の住宅ローン公式サイトはこちら!

auユーザーはセット割で実質金利が下がる
「じぶん銀行」がお得⇒関連記事はこちら

「じぶん銀行」の住宅ローンはこちら

 

Special topics pr

[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

上がる5万円株大研究
ふるさと納税ベスト
桐谷さんの必勝株

7月号5月20日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【日本株やふるさと納税、投信情報が満載!】
・高配当・大化け・優待狙い5万円株大研究
・4つの視点で選ぶ優良5万円株ランキング
桐谷さんの少額の株主優待必勝株!
・はじめての株価チャート教室
ソニーなど人気7銘柄テクニカル分析
・最新決算でわかった本当に強い株18
2017年末までの買い時と投資戦略
急げ!高還元率ふるさと納税大集合
・減配リスクが小さい毎月分配型投信
勝ち組が指南!ネット証券選びの新常識
株主総会の見所&お土産ベスト37
赤字転落日本郵政は売りか?
・世界最強の米国株の上昇はどこまで上がる?
・ほったらかしFXで稼ぐ

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!