ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
「ゼロ秒思考」のつくり方

マッキンゼーで14年間活躍した著者が練り上げた独自メソッドは「メモ書き」という驚くほどシンプルなもの。 A4の用紙に、決められたフォーマットでメモ書きを繰り返し、思考を言語化していけば、誰でも「ゼロ秒思考」に近づくことができるといいます。 本連載ではその概要を紹介してもらいます。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「「ゼロ秒思考」のつくり方」の全記事一覧
  • 後篇 【後篇】
    ゼロ秒思考はメモ書きで身につける
     

    [2013年12月25日]
    マッキンゼーで14年間活躍した赤羽雄二氏は、「誰でも、確実に頭が良くなる方法がある」という。しかも、ペンとA4の裏紙を使うだけの、お金もほとんどかからない方法だ。そのポイントを、赤羽氏が思考の質とスピードの到達点と考える「ゼロ秒思考」とあわせて解説してもらう。

  • 前編 【前篇】
    思考の質とスピードの到達点 

    [2013年12月24日]
    マッキンゼーで14年間活躍した赤羽雄二氏は、「誰でも、確実に頭が良くなる方法がある」という。しかも、ペンとA4の裏紙を使うだけの、お金もほとんどかからない方法だ。そのポイントを、赤羽氏が思考の質とスピードの到達点と考える「ゼロ秒思考」とあわせて解説してもらう。

著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR