普段、子どもたちは、カレーライス(35種のスパイスが効いたゴールデンカレー甘口)ばかりでハヤシライスはほとんど食べていません。正直、どんなリアクションがくるのか、不安でした。
 なにせ、私のような料理に興味はあるものの平日はほとんど料理はしない、だが、週末のスーパーの買い物は大好き、という妙な男のハヤシライスなど、味に厳しい野性児たちは食べてくれるのか? 
 ごはんをお皿に盛り、ドキドキしながら、ハヤシライスを出しました。
「どんなお味かな? 食べてみて」
 すると……1秒で、

「おいしい!」

 と、子どもたちが、むしゃむしゃ食べているではありませんか!(驚)
 そして、「おかわり!!」と自分からごはんをよそいに行っている!(夢のような光景)

 私は、心の中でガッツポーズをしました。

 わが家ではトマト缶はほとんど常備していなかったのですが、その後、常備品になったことは言うまでもありません。
 トマト缶は非常に安価ですし、いざというときに非常に役立ちそうだと実感しました。

 冷蔵庫にある、たまねぎと牛肉、そしてトマト缶、ソースとケチャップさえあればできてしまい、デミグラスソースも小麦粉も必要ありません!
 作った人も食べた人も大満足なので、ぜひとも、今夜、本書を見ながら、気軽に作ってみてください。

 冷蔵庫の食材ででき、彩りよくとってもおいしい志麻さん「プレミアムレシピ」の数々は、連載第1回 http://diamond.jp/articles/-/140457 をご覧いただければと思います。