普段、あまり目にすることのない数字やデータに光を当てて多角的に分析、ビジネスパーソンにとっておきの「お役立ち情報」をご紹介する『ダイヤモンドDATAラボ』。今回から最新決算を基にした業績好調企業に関するランキングをお届けします。(週刊ダイヤモンド編集部 小島健志)

最新決算の業績予想から好調企業をピックアップ
新年に押さえておきたい企業はこれだ!

 上場企業の業績が拡大しています。2018年3月期の決算予想では、最終利益の合計が2年連続で過去最高を更新する見通しです。

 そこで最新決算を基に、新年に業績を伸ばしていく可能性の高い企業を数回にわたり探っていきます。今回は、株式投資において重要な本業のもうけを示す「営業利益」の伸び率に絞って見てみました。

 対象は2017年12月期~2018年3月期決算の上場企業で、会社が発表した業績予想を基に、営業利益の増加率の高い順に順位付けをしました。それが、新年相場に期待できる「業績好調企業ランキング」です。ただし、営業利益30億円以上を見込む黒字企業などと条件を限定しています(最後段参照)。

 トップ10は以下の企業となっています。