2017年10月、同社は1億円を調達し、「孫正義を超えたい」と言ってのける山内だが、「ソフトバンクのように世界で戦える企業になるには、まだ時間をかけて成長していくことが必要」と冷静だ。

Photo by Y.K

「世界レベルで見たら、僕なんて少しもすごくないですよ。世界で戦うには、日本で生まれたことが不利に働く面も多いです。それでも僕は、日本の東京から挑戦していきたいと思っています。やっぱりマーケットは大きいですし、さまざまな顔を持つこの街は、まるで狭い土地にいろいろな国があるかのようで面白いですから」

「2年以内には世界に進出していたい。起業も仮説と検証の繰り返しです」と山内は展望を語る。青虫からアニメ制作、果ては起業・経営まで。16歳の壮大な仮説と検証は続く。

(記事提供:Qreator Agent)