はじめのうちは、こういった人たちの衝動的な行動を見て《お金をたくさん持っているからなのかな》などと思っていた。

 しかし、理由はそうではない。

 うまく行っている人は衝動買した方が「いい結果」につながると体感的に知っており、意図的にやっているのだ。

トップ営業マンは
図書館で本を借りない

 例えば、興味を持った本があったとする。

 1つの方法としてスマホやタブレットを使い、その場で購入する手段がある。うまく行っている人はこのような方法を取るが、同じ情報を手に入れるためには購入する以外にも手段はある。

 ・図書館で借りる
 ・人から借りる
 ・ネットでそれに近い情報を見つける

 といった方法もある。

 得られる情報的には同じかほぼ同じである。この方法ならば費用もかからない。しかし、うまく行っている人はそういった方法をあえて取らず自腹を切る。

 その理由は“もったいない感”を行動のモチベーションに変えるためにある。自腹を切れば《買っちゃったし何とか元を取りたい》と思う。