痰飲タイプは以下のような特徴があります。

■むくみやすい
■めまい
■肥満気味
■肩こり
■体が重だるい
■軟便、下痢しやすい
■便、尿がニオう
■腹部膨満感がある
■脂っこいものが好き
■暴飲暴食気味
■中性脂肪値、血中コレステロール値が高い

 痰飲タイプは得てして、食べ過ぎ、飲み過ぎの傾向があります。消化できなかった栄養物が体内で老廃物となることで、余分な水ばかりか脂肪分もため込みがち。よって肥満気味。そして血中コレステロール値や中性脂肪値も高く、高脂血症、糖尿病になりやすい体質。高血圧の人も多く、脳卒中の危険性も!

 ふだんからむくみやすく、体が重だるいといった不調も見られます。体内の余分な水が原因で軟便、下痢気味。便や尿のニオイも強く、「お父さんがトイレを使った後には入りたくない!」と娘に言われている人は「汗もかなりヤバイ」と自覚して。

 汗臭をシャットアウトするためには「余分な水分を排泄する」「気の巡りを改善する」「血の巡りを改善する」の3ステップが必要です。

まずは、水気を徹底的に追い出す
「脱水フード」で汗臭撲滅!

 まずは、トラブルの根源である「余分な水」を徹底的に出しきることが大切。水分代謝をアップして、利尿を促進する食材を積極的に取り入れましょう。

★緑豆もやし
 緑豆もやしの原料となる「緑豆」は、水分代謝をアップするのに役立ちます。解毒効果にも優れ、口内炎や二日酔いにもおすすめ。体にこもった熱を冷ますので、夏バテにも役立ちます。緑豆春雨でも同様の効果が得られます。

【コンビニ】
春雨サラダ、カップ春雨スープ
【外食/居酒屋】
もやしナムル、もやし炒め、マーボー春雨