就労年数の延長
Photo:PIXTA

 当コラムではこれまで、政府の年金財政検証が示す「100年安心年金」は、実現できない可能性が高いことを示した。したがって、新たな施策により、将来における受給者増加と保険料納付者減少に対することが必要だ。

 では、どのような措置が必要か? 

 以下では、マクロ経済スライドを強化する策と、年金支給開始年齢を引き上げる策を、検討し比較する。

 結論は、年金だけでは老後生活を賄えないということだ。

 したがって、高齢者が働き続けられる環境を整備する必要がある。

マクロ経済スライドを強化すれば、
対処は可能だが

 以下では、厚生年金について、ゼロ成長経済の仮定の下で、マクロ経済スライドと支給開始年齢引き上げによって、どの程度の年金支給額の圧縮が可能になるかを検討する。