既得権益を壊して自由の象徴に
元SMAP3人の活躍

 しかし、すでに知られている通り、テレビの時代はもう終わった。誰でもネット配信ができるようになり、年収数億円を稼ぎ出す素人もいる。新たな有名人は、テレビ以外から作りだされているのだ。

「芸能界の既得権益が崩壊した象徴に、元SMAPの香取慎吾さん、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さんの3人がいると思います。昔であれば、芸能事務所を退所した芸能人はわかりやすく表舞台から姿を消していました。ところが、この3人はSNSやネット番組を味方につけ、SMAP時代にはできなかったような新しい活動を次々に見せています。テレビやラジオといった既得権益に頼らず、自分たちでキャリアをコントロールすることに成功したわけです」

 逆境を変化のチャンスとして捉え、時代の波にうまく乗ることができたのは、彼らがこれまで築いてきたスキルがあったからこそだろう。その証拠に、彼らを支持するファンの数は、SNSのフォロワーを見れば一目瞭然だ。「元SMAPの3人は“既得権益を壊す自由の象徴”だ」と新井氏は言う。