「橋本病は原因不明の自己免疫疾患で、根本的な治療法がないのよね。だから治療は、症状を緩和させるだけの服薬治療しかない。そんなの、治療じゃないわ。

 免疫異常っていうのは、体内に発生した悪玉活性酸素が炎症を起こして細胞を攻撃し、あらゆる症状を誘発しているんだって。

『水素水』には、体内のすみずみまで行きわたって、悪玉活性酸素とくっついて体外へ排出してくれる働きがあるから、橋本病も治るはずよ。実際、治ったっていう人の体験談がたくさんあるのよ。

『水素水は効果がない』って、お役所が発表したけど、あれは、濃度が薄い水素水なんだって。高濃度でないと効かないんだって。

 私が紹介するのは、ちゃんとした名医が監修している水素水なの。『エビデンスがない』なんて批判する人がいるけど、そんなことは、ちゃんと治す方法を見つけてからいいなさいっての。ね、だまされたと思って飲んでみて。

 そうそう、ホルモン剤はね、体に悪いんだって。西洋医学ってだめなのよ。薬は毒なの。それに、足りないからってホルモンを補充していたら、結果的に体を甘やかすことになるから、機能は永遠に回復しないの。わかるでしょ。水素水を1日1リットル飲めば、もう薬なんていらないわ。

 私は、あなたのためを思って言っているの。信じてちょうだい」

「怪しい」とは感じたが、真剣な言葉に心を動かされ、実夏さんは試してみることにした。それが半年前。

 飲み続けて、効果を実感したことは一度としてなかったが、体にいいものを飲んでいると思うと、それだけで体内がきれいになるような気がしていた。

 きれいになってはいたかもしれない。しかし、甲状腺機能を回復させる効果はなかったようで、実夏さんの症状は、治療を開始する前の状態に戻ってしまった。

(薬はきちっと飲みながら、水素水も飲むべきだったのね。それで様子を見ながら、徐々に薬を減らせばいいのよ。あぁ、どこかに薬物療法と水素水両方を併用して治療してくれる病院があったらいいのに)

 水素水の効能は証明されておらず、うさんくさいが、橋本病の原因だってはっきりしていない。ならば、少しでも効果が期待できて、体に害がなくて、経済的に許すなら、なんでもやってみたいと、実夏さんは思っている。

(医療ジャーナリスト 木原洋美)