5%のポイント還元を受けるには
中小小売店でキャッシュレス決済

 では、その増税対策とはどのようなものなのか。内容は、大きく三つに分けられる。

 まず、一つ目は、下図にまとめたバラマキ政策だ。

Illustration:iStock/gettyimages 拡大画像表示

 対象者が幅広いという点で言えば、ポイント還元が挙げられる。中小の小売店でキャッシュレス決済を行えば、5%ないし2%のポイント還元を受けられるというものだ。当初は2%で話が進んでいたが、決済システムの改修費などのコスト負担が過大なため、主たる事業者であるクレジットカード業界から反発が相次いだ。

 だが、(実態はそうとはいえないが)世界的に見てキャッシュレス決済後進国からの脱却を目指す経産省の思惑と、カード業界の口封じに加え、インパクトの大きさから安倍首相が突如、5%のポイント還元を打ち出した。