様々なトッピングやメニュー内容を注文して、このスタンプカードの条件をクリアしていくと、最後にブタックカードがもらえるというのだ。なるほど。いい目標ができた。ちょっとはやる気が出てきたかな?

2杯目 12月1日@高田馬場店 選択メニュー:味噌野郎味玉付き

 チャレンジ前は、「毎日行ったりますわ」と強がっていたが、取材活動に付きものである夜の会食という「伏兵」の妨害で、早くも5日ほど間が空いてしまった。巻き返しを図ろう。

 前回のスタンプカードの条件の一つである、味玉のトッピング(100円)を注文してみた。カウンターの前には、刻んだにんにく、パンチ汁、一味唐辛子、胡椒、さらにはカレー粉などの調味料が並んでおり、これらを自由に駆使しながら飽きないようにして食べるのがコツだと分かった。

3杯目 12月2日@高田馬場店 選択メニュー:汁なし野郎

 失敗した。油断としか言いようがない。……写真を撮るのを忘れて、先に食べてしまった。若干(とても?)見苦しい状況のこの写真は、汁なし野郎。

 ちなみに野郎ラーメンのサブスクでは、豚骨、味噌、汁なしの3種類のラーメンが食べられる。飽きないようにローテーションを組んでみる。ちなみに、スタンプカードの存在も忘れてしまったため、クリアが一食遠のいた。

4杯目 12月3日@渋谷店 選択メニュー:豚骨野郎野菜大盛り

 たまには気分転換に違う店舗に行こう。会社に近い渋谷店で遅めのランチをする。さすがの渋谷店。中国や欧米系の外国人の姿もちらほらいるではないか。