auは2月8日から京セラ製スマートフォン「URBANO V04」を発売する。価格は実質2万9160円。

 約2年ぶりとなるURBANOシリーズの新モデル。これまであったハードキーがなくなり、タッチパネルのみになったのが大きな変更点だ。上質なデザインだけでなく、防水・防塵・耐衝撃性能、指紋センサーやFMラジオなども搭載する。

アルバーノ
アルバーノ
au「URBANO V04」(京セラ製)

 ディスプレーは5.7型(1080×2160ドット)、スペックはSoCがSnapdragon 630、メモリー4GB、内蔵ストレージ64GB、OSは最新のAndroid 9を採用する。本体サイズは約74×153×7.9mm(最厚部8.6mm)、重さは約163g。カメラはアウト側が1600万画素、イン側が800万画素。スペック的にはミドルハイクラスとなる。

 指紋センサーはロック解除だけでなく、上下になぞると画面スクロール、ダブルタップでズームなど、便利に使える。また、いつも通りに使えないと感じた場合に、状況を分析・診断して解決してくれる「おまかせメンテナンス機能」を搭載している。

アルバーノ
アルバーノ

 カラバリはノーブルグリーン、ボルドー、プラチナシルバーの3色。一括価格は5万8320円だが、毎月割×24ヵ月で2万9160円となる。

アルバーノ
アルバーノ
プラチナシルバー
アルバーノ
アルバーノ
ボルドー