自動車勢以外では、ベスト10に、エレクトロニクス関連が4社、金融が1社、アパレルが1社入った。

 インターブランドは「グローバルブランドランキング」の他に、日本企業の国内でのブランド力を比較する「Japan's Best Domestic Brands(JBDB)」も発表している。今回のランクインの特徴としてこれまでJBDBにいた花王が、海外売上高比率30%以上の「グローバル基準」を満たしたため、グローバルブランドのJBGBに移動(今回で8例目*)、14位に登場したことがあげられる。

*過去にはユニクロ、ヤクルト(2015年)、MUFG(2016年)、Tokio Marine(東京海上)、無印良品(2017年)、みずほ、SMBC(2018年)がJBDBからJBGBへ移動している。