高配当でかつ業績が好調、株価指標も割安な銘柄は、市場全体が大きく下げても、市場の下落率ほどは値を下げないことが多い。