ダイエット
何を試しても痩せられない…なぜ? Photo:PIXTA

 今は相談にのる側の私も、10代、20代のころは体重が今より25kgも多く、ダイエットに明け暮れていました。ちまたにはさまざまなダイエット成功談があふれているのに、自分が試すと何をしてもうまくいかない。「自分の努力が足りないから」「自分がダメだから」…そう思っていました。

 ダイエットが成功しないまま年を重ねると、「この年齢になると痩せにくい」「私は太りやすい体質だ」と考えがちです。

 でも、その多くは、「自分の性格と合っていない」もしくは「ちょっとやり方を間違えただけ」だと私は感じています。

 今回は、さまざまなダイエットの失敗談を通して、成功のカギを握るチェックポイントをお話していきます。

【失敗パターン1】
ビールをやめたのに太った!

「ビールを糖質オフのものにする」「ビールをやめて糖質ゼロのお酒にする」といったダイエット方法があります。それまでビールを日常的に飲んでいた方がこのような食生活に切り替えたら、体重が落ちて当然のように思えます。しかし、この方法で逆に太ってしまったという例も少なくありません。チェックしたいのは、次の二点です。

・代わりに習慣化したものはないか
・糖質が少ないからといって、ビール以外のお酒を飲みすぎていないか

 まず、代わりに習慣化したものはないか、という点。うそみたいな本当の話ですが、「ダイエット中だからおつまみも健康的なものを」と、毎日ナッツを1袋食べるようになった結果、さらに太ったという人もいます。