FCAとルノーの統合案は冷徹な財務上の論理が政治や威信とぶつかった末に崩壊した。全ての当事者には不信感やいら立ちが残った。