普通の鉛筆をスタイラスペンとして使えるようにする、北星鉛筆の「スタイラスな鉛筆キャップ。」があきばお~弐號店に入荷。138円(税抜)で販売中だ。

キャップ委
キャップ委
鉛筆をスタイラスペンのように使えるという、その名も「スタイラスな鉛筆キャップ。」が店頭販売中

 六角軸の鉛筆に装着するキャップで、スマートフォンやタブレットで使用可能なスタイラスペンに変身させるというアイテム。黒鉛芯のもつ導電性を利用しており、“スタイラス化”した鉛筆があれば、手袋を付けた状態でも画面を操作できる。

 キャップ先端には導電性素材が内蔵され、キャップ内部で鉛筆の芯先が触れることで静電式タッチパネルの操作が可能になる仕組み。導電性をもたない色鉛筆や削られていない鉛筆では使用不可で、芯が短くなっている鉛筆の場合はやや反応が落ちるとのこと。

キャップ委
キャップ委
六角軸の黒鉛筆に対応。黒鉛芯のもつ導電性を利用し、タッチパネルを操作する仕組みになっている

 キャップのサイズは直径10×5mmで、内径最大部が約7.8mm。製品にはキャップ本体に加えて鉛筆1本が付属する。なお六角軸の鉛筆用のため、太軸鉛筆や三角軸の鉛筆には対応しない点にも注意しよう。