1キーだけの超コンパクトなプログラマブルキーボードの自作キット「ワンボタンキーボード(組立キット)【白基板】」が家電のケンちゃんにて販売中だ。TOKYO FLIP-FLOPによる同人ハードウェアで、価格は2700円。

キー
キー
1つのキーに好きなショートカットを登録できる「ワンボタンキーボード」の工作キットが発売中

 どこにでも好みのショートカットキーを持ち歩くことができる、文字通りワンボタン(1キー)しかないキーボード。ユーザーが半田付けで組み立てる工作キットで、工数が少ないことから、半田入門のキットとしてもうってつけだ。

 Arduino Leonardo互換マイコン「Beetle」を搭載しており、Arduino IDEを用いてコマンド登録を行う仕組み。特定キーや「Ctrl+Alt+Delete」のようなコンボ、またはマクロなどを登録可能で、ショップによれば「複数文字からランダムに選択する“おみくじ”のようなコマンドを登録することもできる」という。

 なお、標準では「w」が設定済みなため、組み上げるだけで簡単に「草生えるボタン」を作ることができる。

キー
キー
半田作業は「かなり簡単」(ショップ)なレベル。キースイッチにはGateron緑軸が採用され、打鍵感も良好だ
キー
キー
接続インターフェースはmicroUSB。基板裏はかなりシンプルだ

 製品には組み立てに必要なすべてのパーツが同梱され、部品の追加購入などは不要。組み立てプログラミングの方法は、それぞれ公式サイトに詳しい説明が用意されている。ショップによれば「半田付けも18箇所しかなく、かなり組み立てやすい」とのことで、初心者向けのキットといえる。