99%の人間関係は『9code(ナインコード)』で解決できる!
経営コンサルタントである著者が、歴史上の偉人から有名タレント、経営者まで、世界最古の『易経』をベースに、運命学、帝王学などを交え、1万人のサンプリングを体系化。「水の一白」「大地の二黒」「雷の三碧」「風の四緑」「ガイアの五黄」「天の六白」「湖の七赤」「山の八白」「火の九紫」など、歴史上の偉人から有名人まで、人間は9タイプしかいない。「本当の自分」がわかり「人間関係」の悩みが解消するという『“強運を呼ぶ”9code(ナインコード)占い』が発売たちまち第4刷となった。
『9code(ナインコード)』とは一体どんなものか?2034年までの幸運バイオリズムが一目でわかるという著者にこっそり語ってもらった。

今年は暑かった……
その理由は??

 今年もあとわずかになりました。
 あなたにとって、今年はどんな一年でしたか?

 2018年の印象と言えば、真っ先に「暑かった……」という人も多いかもしれません。そう思うのが自然なほど、確かに、今年の夏は異常気象で連日の猛暑でしたね。

 しかし、ナインコードで未来予測をしている私にとっては、それは十分に予測できたことでした。

 なぜなら、今年(2018年)は「火の九紫」の一年だったからです。

 ちょうど今年(2018年)1月1日のダイヤモンドオンラインの記事で、私は、2018年の予測としてこんなことを書いていました。

【では、「火の九紫」の来年は何に気をつけるのか?
 もうわかりますね。そうです、「火」に関する災害や人災には要注意です。
 火事はもちろん、山の噴火などにも警戒してください。
 前回の「火の九紫」の年の2009年では、鹿児島の桜島が爆発的な噴火を記録しています。今年も、十分に考えられます。
 加えて、直接「火」に関すること以外でも警戒すべきことがいくつかあります。
 それは、あまりの日照りが続いての干ばつや水不足です。
 これも「火の九紫」の年では特に起きやすい自然現象の一種です】

 いま改めてこれを見て、あなたはどう感じましたでしょうか?
「あっ!」と感じた人も多いのではないでしょうか?
 きっと、思い当たる節があるはずです。
 次のページからひとつひとつ見ていきましょう。