鵠沼海岸
鵠沼海岸 Photo:PIXTA

 これまで全国の海水浴場(一部、湖沼や河川の水浴場も含む)を、(1)水の汚れを示す「化学的酸素要求量」(COD)、(2)ふん便性大腸菌群数、(3)透明度という3つの基準を基にランキングしてきた。

 今回は、2018年度の利用者数を使って、770ヵ所を対象に「全国海水浴場人気ランキング」を作成した。

 ダイヤモンド編集部による水質順位(表中の「良」は水がきれいな海水浴場ランキング、「悪」は水が汚い海水浴場ランキングを意味する)と、環境省による水質判定も掲載している。併せて確認していこう。

人気トップ10のうち神奈川県が5ヵ所で最多

 人気トップ10のうち、東京都からアクセスしやすい神奈川県の海水浴場が、最多となる5ヵ所もランクインした。

 1位は藤沢市にある片瀬西浜・鵠沼で、利用者数は101.4万人(利用者数は各自治体の調査による。きれいな海水浴場ランキングは565位)。観光名所である江の島の近くにあり、首都圏を代表する湘南海岸の有名海水浴場だ。3位の片瀬東浜(藤沢市)とは隣り合っている位置にある。

 ちなみに、片瀬東浜の利用者数は55.4万人だった。汚い海水浴場ランキングの順位は、107位である。