手作り弁当
「手作り弁当」はダイエットにも最適です Photo:PIXTA

 ダイエットしたいけどなかなか思うように痩せられない…という方、「手作り弁当」始めてみませんか?手作り弁当は決まった容量の中で、炭水化物、タンパク質、野菜の量を自分でコントロールできるので、ダイエットに向いているのです。

 今回は太らないお弁当作りのコツ、コンビニ弁当を買うときの注意点など、お弁当についてお伝えしていきます。

手作り弁当はメリットたくさん!
「太らないお弁当」3つのポイントとは?

 手作り弁当にするメリットはたくさんあります。大きなメリットは、量や質をコントロールしやすくなるということです。外食したりコンビニ弁当だとボリュームがありすぎたり、主食とおかずのバランスが悪かったりしますよね。また、野菜など食べたいものをそろえようとすると高くついてしまったりもします。

 その点、お弁当は自分が必要なものを入れられますし、味付けも好みのものにできます。コンビニや仕出し弁当はある程度の日持ちも考慮して味付けしてあるので、濃い味付けのものが多く、やはり塩分、糖分が多くなりがちです。そういう意味で、自分好みの味付けにできるのは健康面での大きなメリットといえます。