アユートは9月13日、発表済みのハイエンド・ハイレゾプレーヤー「Astell&Kern A&ultima SP2000」の発売日を9月20日に決定したと発表した。Stainless SteelとCopperの2種類の筐体が選べる。

SP2000

 直販サイト「アキハバラ e市場」での販売価格は47万9980円(消費税込みの価格のため、10月1日以降は新税率が適用された価格となる)。

 発売に合わせ、Wi-Fi経由でインターネットに接続した状態で、動画共有サービスを見られる「V-Link機能」(ファームウェア 1.10以降)の追加、microSDカードが1TB対応となった点、付属品にイタリアンレザーケースが含まれる点などが発表された。ケースの色は、Stainless Steel版がグリーン(Coneria Walpier製レザー)、Copper版がブラウン(Tarnsjo製レザー)。

SP2000

 合わせて、SP2000用のイタリアン高級レザーケース「A&ultima SP2000 Case」も9月20日に発売する。価格はオープンプライスで、直販価格は1万9980円(消費税8%込)。色はブラック(Walpier Tannery社製Butteroレザー)とジュニパーグリーン(Tempesti社製Elbamattレザー)の2色。

SP2000

 また、KANN CUBE用のアクセサリーとして、5ピンのミニXLR端子を3ピンXLRケーブルに変換する「PEE41」を9月13日に発売する。直販価格は1万9980円(消費税8%込)。コネクターはノイトリック製。線材には高純度の銅線を採用している。