◇赤タイプ

 まず、赤タイプだ。赤タイプは行動力があり、威勢がいい。他のタイプの人なら怖気(おじけ)づいてしまうような大きな目標を掲げていて、常に全力で達成に向かって走っている。自らの力を過小評価せず、頑張ればどんな目標でも達成できると考えているタイプだ。

 赤タイプの性格が強い人はタスク志向型、外交的だ。挑戦を好み、決断は早く、主導権を握る。リスクを追うことを厭(いと)わない。皆の指揮をとり、最前線にいたがる。要するに、リーダー向きの性格だ。

 赤タイプはやる気にあふれており、障害にも積極的に立ち向かっていく。競合相手がいるときに最大限の力を発揮するので、会社の社長や国の首相に赤タイプの性格が多く見られる。

 赤タイプの行動には、競争心が伴っている。常に何かを勝ち取ってやろうと意気込んでいるのだ。

◇黄タイプ

 黄タイプの性格は、「楽観的」「人生を肯定する人」「明るい人生観を持った人」「可能性を秘めた人」などと説明できる。

 黄タイプにとって、人生はパーティーのようなものだ。何につけても最大限に楽しもうとし、楽しんでいたい、常に笑っていたいという気持ちが彼らを動かす。

 黄タイプの人は、わかりやすい。常におしゃべりをしている人、質問をするより答えてばかりの人、それも誰も質問していないことに答えている人だ。彼らは、どのタイプよりも人に好かれるタイプだと言ってもいいだろう。

 黄タイプは、感情タイプとも言い換えられる。決断力がある点は赤タイプに似ているが、その決断の理由を述べることはめったにない。「これでいいと思った」と言うくらいだ。

◇緑タイプ

 緑タイプは、一番平凡で、どこにでもいるタイプの人だ。全4色タイプの平均的な性格を備えている。彼らは特別な性質を持っているわけではないが、だからこそ、その場の雰囲気を落ち着かせる人柄であるともいえる。赤タイプと黄タイプが必死になっているときも、緑タイプは落ち着いている。青タイプが細かいことにこだわりすぎるとき、緑タイプは何が正しいのかを判断しようとする。