ランク外で三菱、スズキが健闘

 ランク外ではあるが、ダイヤモンド編集部が気になって仕方なかったのが、三菱自動車の「パジェロ」である。7票を集めた。

パジェロパジェロ

 オフロードカーとして82年に発売され、レジャーブームに乗って三菱を代表する大ヒット車に躍り出た。何度も総合優勝に輝いたパリ・ダカールラリーの印象も強い。にもかかわらず、2019年8月、国内向け仕様は生産終了となった。

 スズキの「ジムニー」は6票を集めた。軽乗用車としては大健闘といっていいだろう。

ジムニージムニー

 70年、初の本格軽4WD車としてデビュー。実用面のニーズから熱烈なファンが世界中にいる。

 続いて、「未来に復活してほしい名車」ランキングでは、前出のアンケートと同じ車種が並ぶ一方、クルマ好きならではの“通な”車種もランクインした。なおアンケート実施時に対象車種を「現在新車で売られていない車」としており、現行車シリーズの回答は全て現行車シリーズの旧モデルと見なした。