永明寺(福岡) 投稿者:@matsuzakichikai [2019年8月4日]

大賞受賞作は北九州市にある永明寺の掲示板に!

 昨年に続き、第2回目となる「輝け!お寺の掲示板大賞2019」の受賞作品が12月5日に発表されました。投稿された925作品の中から選ばれた栄えある大賞作品は「衆生は不安よな。阿弥陀動きます。」です。

 これは、覚えてらっしゃる方も多いと思いますが、「闇営業」(「2019 ユーキャン新語・流行語大賞」)報道に端を発して今年の夏に吉本興業内でいろいろな騒動が起こった際、松本人志さんがツイッターでつぶやかれた「後輩芸人達は不安よな 松本動きます」をもじった作品です。このツイートは大変大きな反響を呼び、ツイッター上で10万近い数の「いいね」を獲得しました。

 詳しい解説は、連載50回目をご覧ください。

仏教伝道協会賞は原宿の妙円寺に

妙円寺(東京) 投稿者:@renkouzan [2019年10月9日] 

 大賞と並ぶ本賞「仏教伝道協会賞」に選ばれた掲示板は、「お釈迦様を嫌いな人もいた 『誰にも嫌われたくない』なんて思わなくていい」に決まりました。

 この掲示板は、先日私も出演しましたNHKの「あさイチ」の中でも取り上げられました。スタジオに視聴者からの感想が寄せられるFAXが設置されているのですが「この掲示板を読んで涙が出た」という声が、放送後に数多く寄せられている様子を見て、反響の大きさに驚きました。人間関係に悩んでいる人の心に深く刺さる作品といえそうです。

 詳しい解説は、連載60回目をご覧ください。

「中外日報」賞は、東京・葛飾区の宗念寺に

宗念寺(東京) 投稿者:@219karate [2019年8月10日]

 仏教系新聞「中外日報」が設置した「中外日報」賞は、東京・葛飾区にある真宗大谷派宗念寺の「愚かな愚かな私です それさえ知らぬ私です」という作品です。

 講評では、「自分のことは自分が一番知っていると思いがち。でも実は何も分かっていない。自分の愚かさを知れば、他人の気持ちも分かるようになる」とありました。

 仏教では他人の姿ではなく、あくまで自分自身の姿を見つめることが重要であるとされていますが、自分自身の愚かな部分を直視し、それを自覚するのは非常に困難です。日頃から仏様の教えを鏡として、自分自身の愚かさと向き合うことが重要だといえるでしょう。

「仏教タイムス」賞は、島根の禅寺・円成寺に

円成寺(島根) 投稿者:@mskeibimanoken [2019年7月7日]

 仏教系新聞「仏教タイムス」提供の仏教タイムス賞は、島根県松江市にある臨済宗妙心寺派円成寺の「また失敗 またまた失敗 だからなに!」です。

 「失敗は成功のもとということわざがあるように、多くの偉人は失敗を糧として、大成した。そこで大切なのがチャレンジ(挑戦)である。チャレンジなしに成功も失敗もない。標語は人類へのエールと受け止めたい」と講評にはありました。

 わたしたちはいつも自己の主観で簡単に「失敗」や「成功」と決めつけてしまいますが、その判断が正しいかどうかは後になってみないと分かりません。自己の短絡的な判断を当てにせず、長い目で物事をみる癖を付けたいものです。

「輝け!お寺の掲示板大賞2019」たくさんのご応募ありがとうございます。第2回の受賞作品が決まりました。

なお、当連載をまとめた書籍『お寺の掲示板』が9月26日に発売され、さっそく増刷となりました。お手に取ってご覧いただければ幸いです。

(解説/浄土真宗本願寺派僧侶 江田智昭)