シリーズ累計143万部突破の大ベストセラーとなった『伝え方が9割』のまんが版『まんがでわかる伝え方が9割[強いコトバ]』が、発売から売れ行き絶好調です!
「まんがだから読みやすい!」「主人公と一緒に成長できる」と好評の本作より、一瞬で人を惹きつけるコトバをつくる技術を紹介します。(構成 辻井葉子)

頑張ってるのにうまくいかない!その理由は伝え方の法則を知らないだけ

書いてもしゃべっても伝わらないダメダメ女子のヒナが、運命のいたずらでコピーライターに配属されることに。
有頂天になったヒナの妄想は、どこまでも広がります。

「見えるわ…
企画書もどんどん通ってテレビに取り上げられてる自分が!」

『微熱大陸』出演の妄想
なにもかも 自分のおかげだと思います!

しかし現実は……

「なんだこれ。全然ダメだぞ」

「会社のTwitterもお前が担当になったとたん『いいね』ゼロになったやないか!」

重症の「伝えベタ」のせいで、上司からはダメ出しばかり。
書いたコトバが1つも採用されません。

「私もなんでもいいから認められたい」

すっかり自分に自信をなくしてしまったヒナは、今回の仕事で認められなければ「仕事をやめる」とまで決意します。
そんなヒナの前に現れたのは、伝説のオネエ編集長 マリア。