――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***  米株は先週の急落から一転、2日の市場で急反発した。この機に乗じて株を買う価値はあるのか。市場を危うくした一因は、新型コロナウイルスの流行が最終的に企業利益や経済にどの程度の影響を及ぼすかについて、大まかな概算さえできず、予測がまったくつかないことにある。  SP500種指数は、前回の史上最高値更新から2週間もたたないうちに約9%下落した。その結果、はるかに割安になっている。