桜蔭・雙葉・豊島岡女子・渋谷幕張…。東京・吉祥寺の進学塾VAMOSは、「入塾テストなし・先着順」で生徒を選抜しないのに有名難関校に続々合格させると話題の塾だ。男女別カリキュラムを取り入れたロジカルで科学的な学習法は、保護者から圧倒的な支持を集めている。本連載では、VAMOSの学習メソッドが凝縮されたシリーズ累計3万部突破の『女の子の学力の伸ばし方』(ダイヤモンド社)から、子どもの計画・理解・反復・習慣のプロセスを体系化した「女の子の特性」に基づく学習法をお伝えしていく。

Photo: Adobe Stock

女の子の勉強は「持ちもの」が大事

 子どもにとって、そもそも勉強は楽しいものではありません。しかも、女の子は普段から満足感が男の子よりも低く、「つまらない気持ち」 になりやすいのです。

 そんな女の子がモチベーション高く勉強するには、それなりの環境が必要です。

 かわいいリュックに筆箱、キャラクターのついたペン、使うことがあまりないカラフルな付箋なども、ほしがる文房具は揃えてあげましょう。

 女の子にとって、勉強している自分が周囲からどう見られているかが重要であり、みんなが持っている文房具はひととおりないと不安なのです。

 安心して勉強に集中してもらうために、周囲から見ても合格点をもらえるような環境は整えてあげたほうがいいでしょう。

 ただし、持ちものにばかり気持ちが行っているようなら注意が必要。それは勉強から逃げ出したくなっている女の子が発しているサインです。