3 高雄の人気スポット【景色編】

愛河愛河の両岸はライトアップされた建物が立ち並ぶ

■愛之船(愛河) (アイヂーチュワン〈アイフー〉)
 愛河は日本統治時代に運河として開削され「高雄運河」と呼ばれていました。ここで楽しめるのがリバークルーズ。料金は150元、乗船時間は20分ほどなので気軽に楽しめます。チケットは、アンバサダーホテルの向かいか二二八和平公園内で購入可能。端午節にはドラゴンボートレースが開催されます。

・営業時間: 4~9月15:30~22:30、10~翌3月15:00~22:00(土日祝9:00~22:00)

■田寮月世界(ティエンリャオユエシージエ)

田寮月世界滞在時間は2時間ほどあればゆっくりできる ©iStock

 高雄郊外にある絶景スポット。泥岩が雨水や川の水で極度に浸食されたことで作られた荒地はまるで月面のよう。一帯は地景公園に指定され、遊歩道が整備されていて歩きやすいです。影になる場所が少ないので、日傘や帽子を持参しましょう。夜はライトアップされます。田寮月世界へは、MRT紅線「南岡山」駅から紅708路バス、8012旗山行きバスで約1時間、「日月禅寺」下車すぐ。タクシーで行く場合は、MRT紅線「南岡山」駅から600元程度。

・住所: 高雄市田寮區崇德里月球路36號

■旗津半島(チージンバンダオ)

旗津半島レンタサイクルはフェリー乗り場前で借りられる。電動もあり

 高雄市内からフェリーで渡る長さ11.3km、幅200mの砂州。元は高雄本土と陸続きでしたが、港の開発にともない独立した島になりました。海鮮料理を味わえるレストランや屋台が多数。冬季になるとカラスミが天日干しされている様子を見ることができます。『旗後燈塔(チーホウドンター)』は、1883年に建てられたバロック建築様式の灯台で、高雄港全体が見渡せる人気スポットです。1673年に建てられた台湾最古の媽祖廟『旗津天后宮(チージンティエンホウゴン)』は海の守り神を祀っています。海沿いでは、海を眺めながらサイクリングを楽しめるほか、点在するSNS映えするグラフィックアートを眺めつつの散策が楽しめます。

・住所: 高雄市旗津區海岸路10號