理想の時間に食事ができない人も、諦める必要はありません。 Photo:PIXTA

 職業柄、食事の時間が不規則、お昼ご飯の時間が取れない…という方も少なくありません。なかなか理想の時間に食事ができないときは、どんなことに気を付けたら良いのでしょうか。今回は読者の方のお悩みに答えながら、不規則な食生活を送る方の食事のポイントを詳しくお伝えしていきます。

昼食時間はたったの「5分」
反動で夜に爆食い…どうする?

 こんなお悩みが寄せられました。

・30代女性(以下Aさん)
・職業:美容師

 仕事柄、昼食をまともに取れず、食事が乱れてしまっています。

 まともな休憩がなく、タイミングも不規則なため5分程度でお昼を済ませています。夜になると空腹のあまり、爆発するように食べてしまっています。帰宅して夕食を取るのが21時過ぎ(これも不規則)です。

 朝は必ず無添加のトマトジュース、夜は酢の物、1日を通じて食物繊維も意識しています。朝はジュースのみでも平気なのですが、昼食がまともに食べられていないからか、夜はご飯に加えて甘いものまでバクバク食べてしまいます。どんどん太る自分の姿に落ち込みますし、ストレスからか甘いものもやめられません…。

 せめてもと、糖質オフの食事を心がけ、甘いものはハイカカオチョコに代えたものの、ことごとく失敗。しかし、仕事を辞める勇気もありません…。運動するなど気を付けてはいますが、時間もなく不規則な生活下での食事のコツはありますか?